スイス各都市のおすすめレストラン🍳


 旅先で食べるその土地の料理。旅行の楽しみの一つですよね♪
今回のブログでは、スイスエクスプレススタッフが実際に訪れたスイス各都市のおすすめレストランをご紹介します。


<ルツェルン:Restaurant Burgerstube(ブルガーシュトゥーベ)>
●住所:Bahnhofstrasse 30, Lucerne 6003, Switzerland ルツェルン駅より徒歩8分

ホテル「Wilder Mann(ヴィルダーマン)」の1階に位置するレストラン。
木材をふんだんに使った内装は、スイスらしさが感じられてとっても可愛らしく、ロマンチックな雰囲気です♥広すぎず、落ち着いて食事ができるのでハネムーンで訪れるカップルにもおすすめ。ホスピタリティにも定評があります。





👆メイン料理:シンプルな味付けのポークステーキ。エシャロットとワインのソースがかかっています。



<インターラーケン:Top O'Met(トップ・オメット)>
●住所:Höheweg 3, CH-3800 Interlaken, Switzerland 
インターラーケン・オスト駅より徒歩15分、インターラーケン・ウェスト駅より徒歩8分

インターラーケン・オスト(東)駅とウェスト(西)駅を結ぶ大通り沿いに位置するホテル「Metropole(メトロポール)」の18階にあるパノラマレストランです。インターラーケンの街並み・山・そして湖が一望できます。
ランチやカフェでも利用できますが、上品でシンプルな内装で高級感があるので、夕暮れ時に訪れればちょっと特別なディナーが楽しめそうです。バルコニーの外に出て景色を楽しむこともできます。
景色を満喫しながら料理を楽しみたい方に一押しのレストランです。




👆テラスからの大パノラマ✨


👆メイン料理:鮭のソテー。ピンクペッパー入りのバタークリームが添えられています。



 
<モントルー:MONTREUX JAZZ CAFÉ(モントルー・ジャズカフェ)>
●住所:Avenue Claude Nobs 2, 1820 Montreux, Switzerland  モントルー駅より徒歩5分

レマン湖畔の街モントルーはジャズで有名な街でもあります。毎年7月に開催されるモントルー・ジャズフェスティバルは世界最大級の音楽イベントです♪(2015年からはモントルージャズフェスティバルと連携し、日本でも「モントルージャズフェスティバルジャパン」が開催されています。)
そんなジャズと結びつきのあるモントルーを訪れたなら、こちらのレストランへどうぞ。美味しいフレンチが楽しめます。味はもちろん、細部までこだわりが感じられる盛り付けもお洒落で素敵!年代問わずおすすめできるモダンなレストランです。




👆メイン料理:またまた鮭のソテー。こちらはレモン風味のクリームソースでいただきます。カラフルな盛り付けが可愛い♥


<ヴェヴェイ:LES NÉGOCIANTS (レ・ネゴシアン)> 
●住所:Rue du Conseil 27, 1800 Vevey,Switzerland ヴェヴェイ駅より徒歩5分

ホテル「LES NÉGOCIANTS(レ・ネゴシアン)」1階にあるレストランです。
気取らないおしゃれなランチにぴったりで、気軽に入れる雰囲気のレストランです。どちらかというと若い方向けかもしれません。
スイス名物「レシュティ」はボリュームたっぷりで味も抜群♪
この地域を訪れたなら、世界遺産のブドウ畑で作られるシャスラ種の白ワインも味わいたいところ。天気が良ければ是非テラス席でワインを片手にのんびりランチを!

👆メイン料理。スイスの伝統料理「ロシュティ」。細切りにしたジャガイモをフライパンで焼いた(揚げた)ハッシュポテトのような料理。サクサクの香ばしいジャガイモに濃厚なキノコソースがかかっていてとっても美味しいです。



 
<ユングフラウ鉄道アイガーグレッチャー駅:Eiger Gletscher(アイガーグレッチャー)>
●住所:CH-3823 Eigergletscher アイガーグレッチャー駅すぐ

クライネ・シャイデックとユングフラウヨッホを結ぶユングフラウ鉄道の駅、アイガーグレッチャー駅を降りてすぐ、標高2322mに位置するレストランです。午前中にユングフラウヨッホを観光したら、帰りはこちらのレストランによって昼食はいかがでしょう?
窓からやテラス席から眺めるの世界遺産の山の景色は文句なしです。

スイス山岳地帯の料理が気軽に楽しめる他、お子様メニューもありますので、子供から年配の方まで…家族連れにもお勧めできるレストランです。マグカップをお土産として持ち帰ることができるカフェメニューもありました。



👆メイン料理:茹でたマカロニ、玉ねぎ、ベーコンにたっぷりチーズをかけてオーブンで焼いたスイス料理「Alplermakaroni(アルプラ―マカロニ)」。甘いリンゴジャムをかけていただきます。ジャムの甘さとチーズの塩気が合います!



今回ご紹介したレストランはどれも美味しいスイス料理が楽しめる上、日本人受けする味付けで満足できること間違いなしです。
物価が高いスイスでは、旅行中毎日素敵なレストランで!というわけにはいかないかもしれませんが、何日かはスーパーやパン屋さんを活用するなどして、是非、景色だけでなく食事も存分に楽しんでくださいね!







スイス旅行の専門店 スイスエクスプレス
スイスエクスプレス

  • レストラン
  • おすすめ
  • スイス
  • ロシュティ