レマン湖クルーズの季節です♪


スイス最大の湖、レマン湖。フランス語ではLac Leman、英語ではジュネーブ湖(Lake geneva)。スイス・アルプスのローヌ氷河が源流のローヌ川が作った湖です。ローヌ川は湖の東から流れ込み、西のジュネーブで流れ出ます。このローヌ川は、フランス・リヨンまで西に進み、リヨンで南に大きく流れを変え、アルル南でカマルグ湿地帯を作り、地中海に注いでいます。

さて、三日月形のレマン湖は、北湖畔がスイス、南側がフランス領です。北スイス側には、西から東に国際都市ジュネーブ、小さなお城を持つニヨン、花の町モルジュに、文化の中心ローザンヌ、そしてローザンヌからネスレ本社のあるヴヴェイ辺りの急斜面に広がる葡萄畑が世界遺産に登録されたラヴォ―地区です。こちらでは、ハイキングや試飲が楽しめます。しかし、夏にご旅行される場合、昨今はスイスも暑いので、散策するよりレマン湖クルーズをしながら、世界遺産を湖側から眺めるのが快適かと思われます。今回は、おすすめの夏のレマン湖クルーズをご紹介しますね。

ラヴォ―地区

レマン湖クルーズで人気は、世界遺産のラヴォー地区やモントルー近くのシヨン城を巡る3時間のクルーズです。出発地はローザンヌ、ヴヴェイ、モントルー、シヨン城など選べます。ランチ付きのプランで、湖から360℃広がる眺めを楽しんでみませんか?6月16日から9月1日まで毎日就航しています。
  • シヨン城    11:00発 14:03着
  • モントルー   11:13発 14:12着
  • ヴヴェイ    11:35 発   14:34着
  • ローザンヌ   12:30発    15:20着


または、ジュネーブから毎日1時間半程度のランチクルーズも出ています。4月14日から10月20日までの毎日就航。チケットは乗り場で購入し、ビーフやロブスターの3コースのランチ代は船内で直接支払う形式です。
  • ジュネーブ イギリス庭園 12:25発 14:10着
  • ジュネーブ  Pâquis          12:30発  14:05着


もっと、時間をかけずにクルーズだけを楽しみたい方には、ジュネーブから1時間程度のクルーズも4月14日から10月20日まで毎日就航しています。
ジュネーブ モンブラン  14:30発 15:25
             15:30発 16:25着           
             16:40発 17:25
ジュネーブ イギリス庭園 14:40発 15:35着  
               15:40発    16:35



次は、夜のクルーズ情報です。7月31日は、モントルーの南、フランスとの国境に近いル・プヴレの町で花火が打ち上げられます。こちらの花火を鑑賞するディナー付き夜のクルーズも、ル・プヴレ、モントルー、ヴヴェイから発着しています。8月1日のスイス建国記念日にもレマン湖上に花火が打ち上げられます。この日、ローザンヌからディナー付きクルーズが出ています。ローザンヌ 20:15発  23:00着

クルーズはスイストラベルパスをお持ちであれば無料です。飲食代は別途かかります。

季節に合わせて航路も変わりますので、スイス旅行の際にご希望がありましたら、お客様の日程に合わせてお調べします。スイスエクスプレスまでお気軽にお問い合わせくださいね。







スイスエクスプレス
スイスエクスプレス

  • レマン湖
  • クルーズ
  • レマン湖クルーズ
  • モントルー
  • シヨン城
  • ローザンヌ
  • ヴヴェイ
  • 花火